ネギのしっぽを畑に植えてみた

スーパーで売られているネギ。

こちらでは、なんとなく根っこが付いたお尻ごと販売されています。

(日本はそうじゃないのかな?)

そんなネギのお尻部分を切り取って、土に挿しておくと、またネギが生えてくるんです。


ネギを簡単に育てる方法


これは、スーパーで購入したネギの一部です。

お尻(?)の部分に根っこが生えかけています。


ここを切り取って、土の中に植えておくと、その切り口からまたネギが生えてくるんです。

水につけて育てることもできますが、やはり土に植える方が、しっかりしたネギにそだちます。


それにしても、切り口からクローンのようにまた新しい部位が育つというのですから、ネギは本当に生命力が強いのですね。


水につけておくだけでも育ちます


去年は、画像のように水につけて育てたりしました。

水につけて育てる場合は、少し長めにカットする方が扱いやすいようです。


水だけで育てる方法と、土に植える方法と両方試したんですが、やはり土に植える方が生育がいいです。

だから、今年は直に土に挿しておくことにしました。


ちなみに、去年土に挿したネギが一部残存していたようで、何もしていないのに去年ネギを植えた個所からネギが育ってきています。

やはり、生命力強し。








コメント