えごまを収穫しました

春にオンラインで種を購入したんですが、青じそを注文したら韓国シソ(えごま)が入っていました。多分、青じそ売り切れてしまっていたのでしょう。パッケージには「Shiso」と書かれていたのに、植えてみたら青じそじゃなくてえごまだったので、がっかりしたものです。


えごまは韓国料理に使われるハーブで、焼肉をレタスで巻いて食べるときによく添えられています。独特の風味があるので、苦手な人もいるみたいですね。

育ててみると、意外と発芽率がよく(青じそは発芽率が悪い)青じそより低温でもよく芽が出たという印象があります。韓国のものですからやや涼しい気候にもあっているのかもしれませんね。

見た目も葉の付き方も青じそによく似ています。ある程度の大きさに育つと、どんどん葉をつけるので、毎日のようにえごまの葉が収穫できます。

意図していたわけではないのですが、初めてえごまを栽培することとなり、最近は大量に収穫できています。えごまを使ったレシピも研究中です。




コメント