寄せ植えバスケット作り、トウガラシを一回り大きな鉢へ植え替え


少し前にガーデニングセンターで購入していた寄せ植えバスケット用の花を、一部ハンギングバスケットに寄せ植えしました。

まだ、来週あたり最低気温が摂氏2度まで下がるという予測が出ているため、野菜の苗を畑に定植することはできません。

寄せ植え用の花は、ペチュニアやパンジーなど、比較的強いものばかりなので、そろそろバスケットにしてもいいかなと思って。もし、また零下まで気温が下がりそうなら、そのままガレージへ避難させるつもりです。


パンジーは私の好きなモーヴ色の大輪種と、紫と白色のグラデーション小輪の二種類です。ペチュニアも紫系のものを選びました。そういえば、今年は黄色やオレンジ系の花を買いませんでした。また買い物に行ったら、買うかもしれませんが。



トウガラシとトマトの苗も購入したんですが、まだ畑に植えることができません。おそらく温度変化のせいだと思いますが、トウガラシはすでに花のつぼみをつけ始めています。

畑に植えることはできないけど、一回り大きな鉢へ植え替えました。その方が根っこだけでも育ってくれると思うのです。夜は温室代わりになっているガレージへ避難させます。

トマトも同様に植え替える予定です。




コメント