もやしを水耕栽培してみる

 新鮮なもやしが食べたいと思って、もやしを水耕栽培してみることにしました。

2021年5月3日撮影

以前買っていた緑豆があったので、これで育ててみることに。

やり方は簡単で、水に入れて暗いところで放置すればいいらしいのです。

光に当たると緑化してしまうので、日光は遮断する必要があります。

2021年5月3日撮影

しかし、3日経ってもあまり変化なし。

豆が膨らんで白い部分が出てきたんですが、根っこや芽が生えてくる気配はありません。

これはきっと温度が低すぎるのではないかと、仮定してみることに。

5月5日、朝8時

朝八時の時点で、まだ7,8度しかない外気温度。

もやしの発芽には10度以上の温度が必要だという情報を得て、家の中で最も暖かい場所に移動させました。

2021年5月5日

光が入るとよくないので、アルミニウムで巻いて遮光します。

ヒーターの真上なんですが、すぐ横の温度計は15度を指しているので、多分大丈夫でしょう。

このまま様子を見てみます。



コメント