家庭菜園計画2021年

メイン畑の計画を作っているところです。


東部分は、土壌ができているけれど、西側はあまり深くまで園芸土壌が入っていないということもあり、根菜類は西側では作れません。

日照という点からいうと、西側と南側が日当たりが良いので、東側は冷涼な気候を好む植物を育てたいところです。

ただ、連作も避けつつということになると、なかなか理想通りにはいきません。しかも、今年はこのメイン畑で切り花も育てようとしており、これらにも日光をたっぷり与えてあげたいのです。

ズッキーニは、場所を取るので、今年は畑の角に配置してみようと思います。

先日、グリーンピースとビーンズはもう種を蒔いてしまっています。今日は、さらにトマトとトウガラシの苗を植えました。

上のプランでレタス、ラディッシュとなっている箇所は、パースニップとニンジンに変更しています。これらも今日種蒔きしました。パースニップはできるまでに時間がかかるので、それまでの間にニンジンが収穫できるはず、という魂胆です。

グラジオラスもさっさと球根を植えたかったのですが、今日やっと植えることができました。30球根あるうちの18個をプラン通りの位置に植えています。

今後も変更はあるかと思いますが、まあ、そんなものですよね。


コメント